縄文遺跡の紹介

北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群

北海道と北東北にまたがる17の縄文遺跡で構成されている「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」は、自然と共生する成熟した狩猟・採集文化を具体的に示す、世界的に見ても普遍的な価値をもっているとして世界遺産登録に向けた活動を行っています。
2009年に暫定一覧表入りを果たし、本登録を目指しています。






構成遺跡
キウス周堤墓群 北黄金貝塚 入江・高砂貝塚
大船遺跡 垣ノ島遺跡 三内丸山遺跡
小牧野遺跡 是川石器時代遺跡 亀ヶ岡石器時代遺跡
田小屋野貝塚 二ツ森貝塚 大平山元遺跡
大森勝山遺跡 御所野遺跡 大湯環状列石
伊勢堂岱遺跡
関連遺跡
鷲ノ木遺跡 長七谷地貝塚