Sannai-Maruyama Jomon Era File  三内丸山縄文ファイル
三内丸山縄文発信の会・書籍の紹介


これらの本は書店の他、このサイトからもご購入いただけます。
電話、ファックス、メール等で住所、氏名、連絡先、ご希望の本のタイトルをお伝えください。
本と郵便振替用紙をお送りします。

TEL:017-773-3477
FAX:017-732-3545



本の代金の他に別途で送料がかかります。
品切の際は何卒ご了承ください。


五千年の時を越えて語り始めた縄文遺跡  森と海の都三内丸山
発行=三内丸山縄文発信の会  1,100円(税込)

五千年の時をこえて語り始めた縄文遺跡森と海の都「三内丸山」は、自然と共に生きる知恵と幅広い交流の心と、祈りにつつまれた美しい世界を教えてくれました。
いま、わたしたちは、森への想像力と海への想像力をふるい立たせて、その心を未来にしっかりと受け継がなければなりません。そのために「三内丸山縄文発信の会」に集い、より広く、しっかりと伝え続けるための活動のひとつとして、この小冊子発行を行った。(あとがきより)

    品切

◎目次
序=司馬遼太郎/ 三内丸山遺跡図/ 盛土/ 建物/ 墓地/ 谷/ 祈り
(遺物1)/ 道具(遺物2)/ 器(遺物3)/ 食(遺物4)/ 装う(遺物5)/ 交易(遺物6)/ 縄文の都 三内丸山遺跡=岡田康博/ 三内丸山の周辺(青森市縄文遺跡散歩)/ 三内丸山覚書/ 青森県の縄文土器文化=村越潔/ 青森県の縄文遺跡/ 年表/ あとがき


五千年の時を越えて語り始めた縄文遺跡 縄文の風に吹かれて 藤川直迪
発行=三内丸山縄文発信の会  2,100円(税込)
五千年の時を越えて語り始めた縄文遺跡 縄文の風に吹かれて 青森の文化に造詣深い著者が折々に綴った文章、作者の人柄のままに淡々としたなかにもウィットのある燻し銀のような初めての随想集。

◎目次
序 文 和田満郎
第一部 ねこやなぎ
第二部 少年老イ易ク学成リ難シ
第三部 聞き上手
際四部  縄文の風に吹かれて
あとがき

 


さんまる探訪 三内丸山遺跡ガイドブック
発行=三内丸山縄文発信の会  500円(税込)

さんまる探訪 三内丸山遺跡ガイドブック三内丸山遺跡のガイドブック。一つ一つ丁寧に解説してあり訪れる前にも訪れている時でも訪れた後でも十分楽しめるガイドブック。

◎目次
三内丸山遺跡とは/三内丸山遺跡見学マップ/縄文時代/竪穴住居/大型竪穴住居/大型掘立柱建物/掘立柱建物/盛土/大人の墓・子供の墓/環状配石墓/北の谷・低湿地/土木工事―道/発掘調査の歩み/ムラのうつりかわり/食/土器/石器/木製品・骨角器/縄文ポシェット(袋状編み物)/うるし/交流・交易/土偶・岩偶・まつりの道具/装身具―飾る/環境/木柱/年代測定/遺跡・史跡・特別史跡/おわりに


Theじょうもん検定 公式テキストBOOK
発行=三内丸山縄文発信の会  1,500円(税込)

Theじょうもん検定 公式テキストBOOK「Theじょうもん検定」の公式テキスト。検定の勉強用としてはもちろん、写真も豊富でわかりやすく、縄文時代の魅力を知る入り口としても最適です。

◎目次
はじめに= 藤川直迪/日本の主な縄文遺跡/縄文時代と世界史の比較年表/1章 縄文時代について=岡村道雄/2章 生活と道具/3章 縄文人の生活/4章 祭りと土偶/5章 ムラの様子/6章 墓制/7章 交流・公益/8章 世界遺産/北海道・東北の主な縄文遺跡紹介/縄文用語事典/練習問題

※テキストブック正誤表(2011年12月14日更新)



三内丸山縄文ファイル