2011三内丸山お月見−縄文大祭典


9月17日[土]・18日[日]・19日[月・祝]

会場:特別史跡三内丸山遺跡/縄文時遊館

入場無料!
※月の宴を除く


世界遺産登録を目指す国特別史跡・三内丸山遺跡で、年に一度のお月見を開催します。
みなさまお誘い合わせの上、いっしょに縄文人のこころでお月見をしませんか?

会場地図 
特別史跡三内丸山遺跡

■所在地
 青森県青森市大字三内字丸山

■交通アクセス
●JR青森駅から
・車で約20分(約7キロメートル)
・市営バス
「運転免許センター」行き
「三内丸山遺跡」下車(300円)
●JR新青森駅から
 ・車で約10分(約2.5キロメートル)
 ・ねぶたん号(シャトルルートバス)で約10分
  南口1番乗り場から左回り乗車、
  「三内丸山遺跡」下車(200円)
●青森空港から
車で30分(8.5キロメートル)
●青森I.C
(東北縦貫自動車道)から
車で約5分(2キロメートル)
●青森港フェリー埠頭から
車で約30分(7キロメートル) 
 


17日プログラム18日プログラム19日プログラム(PDF)


問合せ/NPO法人三内丸山縄文発信の会
〒030-0861 青森市長島4-11-8
TEL017-773-3477 FAX017-732-3545



9月17日(土)

最新の発掘成果を大公開!
「発掘調査現地説明会」
  受付/午前10時〜(各回50人まで)
1回目/午前10時30分〜
2回目/午前11時〜
受付場所/遺跡内旧展示室入口前


文化財保護課担当職員が現在発掘中の西盛土の調査状況を解説してくれます。

問合せ先:
三内丸山遺跡保存活用推進室
TEL 017-781-6078
 



楽器作りに挑戦!
「縄文ワークショップ『アートする縄文の音』」

 
午後1時30分〜3時
会場/復元大型住居
参加料/無料
事前申込み/不要

ピーター・マシューズ(国立民族学博物館民族社会研究部准教授)
安芸早穂子(縄文アーティスト)
三戸 誠(ヴィオラ奏者)
宮崎龍美(縄文太鼓・パーカッション奏者) 
菊池正浩(NHKエンタープライズ)
      講師・出演者プロフィール

縄文アーティスト・安芸早穂子さんの指導のもと、縄文をイメージした楽器作りに挑戦します。
ぜひお友達、お子さまを連れてご参加ください。 


縄文時代を彩った文化の本質とは?
「縄文宵待ちフォーラム『縄文文化の本質を考える』」
  時間/午後3時30分〜5時
会場/縄文時遊館縄文シアター
参加料/無料
事前申込み/不要

岡村道雄(奈良文化財研究名誉研究員)
小林 克(秋田県埋蔵文化財センター)
岡田康博(青森県教育庁文化財保護課)
            講師プロフィール


「縄文遺跡の本質を考える」をテーマに、有識者3人の活発な議論が展開されます。

 

 

月下に響く縄文の調べ
「お月見コンサート」

 
時間/午後6時〜
会場/復元大型住居前「まつりの丘」
※雨天時は会場を縄文時遊館縄文シアターに移して行います
参加料/無料

山上 進(津軽三味線)・三戸 誠(ヴィオラ奏者)・宮崎龍美(縄文太鼓・パーカッション奏者)・虎谷亜希子(ソプラノ)・竹内奈緒美(ピアノ)・屋久島太鼓・縄文荒吐会(太鼓)
           出演者プロフィール

満月の下、縄文遺跡で聴く音楽の調べは幻想的の一言。
お誘い合わせのうえ、ご来場ください。
※お月見コンサートの野外会場は寒い可能性がありますので、防寒着のご用意をおすすめします。
市営バスの運行は終了しております。帰宅の際の交通手段は各自で確保されるようお願いします。


今宵は縄文人の気分で楽しもう!
「月の宴」
  時間/お月見コンサート終了後
会場/復元大型住居
※有料(3,000円 縄文発信の会会員は2,000円)
  支払いは会場でお願いします。
要申込み(FAX 017-732-3545)
定員になり次第終了


大型竪穴住居内で縄文料理に舌鼓。和気藹々とした雰囲気で大いに盛り上がります。



9月17日(土)〜18日(日)

縄文時代から続く手仕事の伝統が集結!
「縄文手仕事楽らく市」
  時間/午前10時〜午後5時(18日は午後4時まで)
会場/縄文のみち脇(雨天時は時遊館内通路)
※雨天時は縄文時遊館内で開催します

             出展登録一覧

全国各地から手仕事職人たちが三内丸山に集結。バラエティ豊かな手仕事品が並ぶ市に行けば、お気に入りの品が見つかるかも。

9月18日(日)〜19日(月・祝)

1泊2日の縄文生活
 「縄文なりきりキャンプ」(1泊2日)
  【1日目】午後3時30分集合  
【2日目】午前9時30分解散
募集人数/20名(保護者付添が条件)
募集期間/8月22日(月)〜9月5日(月)
問合せ/三内丸山遺跡保存活用推進室
      TEL 017-781-6078

縄文遺跡内で縄文人の生活を体験します。




新発見に対面出来るかも
 「発掘調査現場公開」
  時間/午前9時〜午後5時

現在発掘中の西盛土の様子を知ることができます。




9月17日(土)〜19日(月・祝)
縄文クイズに挑戦!
 「クイズラリー」
  時間/午前9時〜午後5時
受付/時遊館受付カウンター
参加料/無料

三内丸山遺跡、青森県立美術館をめぐるクイズラリー。正解者には豪華景品も。




縄文人の手仕事を体験
 「縄文グッズ作り体験
  1日40名(午前・午後各20名ずつ)無料
17日/勾玉  18日/ミニ土偶  19日/組紐
1回目/午前10時〜12時(受付/9時30分〜)
2回目/午後1時〜3時(受付/12時30分〜)
場所/体験工房

係員の指導のもと、縄文人たちの作っていた工芸品作りに挑戦。




縄文人の生活を体験
 「縄文生活体験コーナー」
  角針による刺繍、ペンダントづくりなど
時間/午前10時〜午後3時
場所/縄文生活体験コーナー
参加料/無料

係員の指導のもと、縄文人達の生活を体験。



これぞ青森!という一品が手に入る
 「青森特産品コーナー」
  時間/午前9時〜午後5時


青森各地の特産品を販売します。



今年もこんなにとれました
 「秋の収穫とれたて市」
  時間/午前10時〜午後4時

収穫されたばかりの旬の幸を販売します。




青森各地の味を三内丸山で食べられます!
 「青森ご当地グルメ屋台村」
  黒石つゆ焼きそば、大湊海軍コロッケ、八戸せんべい汁、青森生姜味噌おでん
時間/午前10時〜午後4時

地域を代表するB級グルメの数々を堪能することができます。



三内丸山縄文ファイル