Sannai-Maruyama Jomon Era File  三内丸山縄文ファイル
2004縄文月間
三内丸山お月見縄文祭
三内丸山縄文発信の会発足10年記念「三内丸山で会いましょう6」


今年も国史跡・三内丸山遺跡で年に一度のお月見縄文祭を開催します。
みなさまお誘い合わせの上、いっしょに縄文人のこころでお月見をしませんか?
参加者募集中!! 
    


日時:2004年8月28日(土)
会場:国特別史跡・三内丸山遺跡
入場無料

【内容・スケジュール】
講師との遺跡見学会  
今年の発掘調査現場などを見学します。
●午前11時〜12時  ●集合/「縄文時遊館」エントランスホール
宵待ちフォーラム1 
 
「遺跡を支え活かす地域の力」
●午後1時〜2時40分  ●会場/縄文時遊館 縄文シアター 
*むつ小川原地域・産業振興プロジェクト支援事業

青森県内の縄文遺跡に携わり、遺跡を支えるボランティアの方々によるフォーラムです。    
コーディネーター 岡田康博(文化庁文化財調査官)
パネリスト 藤川直迪(NPO法人三内丸山縄文発信の会理事長)
市川金丸(三内丸山応援隊顧問)
町田澄子(縄文是川応援隊理事)
川嶋大史(亀ケ岡縄文塾事務局長)
宵待ちフォーラム2&ワークショップ 
   「縄文の音の世界を探る
       〜アフリカ・アボリジニ・アイヌの視点から〜」

 
木の枝で笛を吹いたり、石をたたいて音を出したり・・・。
去年は「自然から生まれる縄文の音」づくりに挑戦しました。
今年は、アフリカ、アボリジニ、アイヌの音も参考にしながら、
みんなで縄文の音づくりに挑戦しましょう!!
縄文の太鼓や笛はもちろん、アフリカの太鼓も登場します。

●午後3時〜5時  
●会場/復元大型住居
コーディネーター 菊池正浩(NHKエンタープライズ21エグゼクティブプロデューサー)
パネリスト 鈴木裕之(国士舘大学教授・音楽人類学)、宮崎龍美(縄文太鼓)
アドバイザー 小山修三(国立民族学博物館名誉教授)
ワークショップ ニャマ・カンテ(アーティスト)、寺崎卓也(ジェンベ奏者)、
小川潤一郎(ドゥンドゥン奏者)、ブバカル・ガイ(ジェンベ奏者)
     
     縄文の音づくりを一緒にしてくださる
     フォーラム&ワークショップ参加者募集中!!
縄文お月見コンサート
●午後5時30分〜8時
●会場/復元大型住居前「まつりの丘」


出演/
  ニャマ・カンテ(アーティスト)
  寺崎卓也(ジェンベ奏者)
  小川潤一郎(ドゥンドゥン奏者)
  ブバカル・ガイ(ジェンベ奏者)
  山上進(津軽三味線、笛)
  一潮(フォークシンガー)
  宮崎龍美(縄文太鼓)

主 催/NPO法人三内丸山縄文発信の会
共 催/青森県、東奥日報社
後 援/国土交通省青森河川国道事務所、青森市、青森商工会議所、三内丸山応援隊、NHK青森放送局、RAB青森放送、ATV青森テレビ、ABA青森朝日放送、青森ケーブルテレビ、エフエム青森
協 力/岐阜県久々野町、サンロード青森

参加申し込み&問合せ
NPO法人三内丸山縄文発信の会
 〒030−0861 青森市長島4-11-8 
 TEL017−773−3477 FAX017−732−3545

三内丸山縄文ファイル