Sannai-Maruyama Jomon Era File  三内丸山縄文ファイル
第94回縄文塾

第94回縄文塾
 
「縄文文化や縄文遺跡の特徴・魅力・価値」

【講 師】

水ノ江 和同 氏
 (文化庁文化財部記念物課文化財調査官)

岡田 康博 氏
 (青森県教育庁文化財保護課長)
【日 時】  2011年12月10日(土) 午前10時~12時
【会 場】 フェスティバルシティアウガ 
5階 男女共同参画プラザ研修室



<講師プロフィール>
水ノ江 和同
1962年福岡県生まれ。同志社大学大学院修士課程終了。専門分野は考古学。西日本の縄文時代、特に、縄文時代における九州と朝鮮半島や南島との交流について研究。福岡県教育委員会、九州国立博物館を経て、2006年より現職。『縄文の考古学』(全12巻 同成社)を編集。

岡田 康博
1957年弘前市生まれ。81年弘前大学卒業後、青森県埋蔵文化財調査センターに勤務、青森県内の遺跡調査を多数手がけ、92年から三内丸山遺跡担当。2002年4月より文化庁文化財保護部記念物課文化財調査官を経て2006年より青森県三内丸山遺跡対策室長など。2009年4月より現職。日本考古学協会所属。著書『遥かなる縄文の声』(NHK出版)など。
 

会場地図 

大きな地図で見る
〒030-0801 青森県青森市新町1-3-7
☎017-721-8000
JR青森駅より徒歩1分
 

主催/青森県教育庁文化財保護課  共催・運営委託/NPO法人三内丸山縄文発信の会

  
  【お問い合わせ】
NPO法人三内丸山縄文発信の会 事務局
 〒030-0861 青森市長島4-11-8
 TEL 017-773-3477  FAX 017-732-3545
 MAIL  jomon@jomon-net.xsrv.jp 

三内丸山縄文ファイル