Sannai-Maruyama Jomon Era File 三内丸山縄文ファイル

三内丸山縄文発信の会・「縄文ファイル」

バックナンバーの紹介
2018年1月~(No.234~)

 

縄文ファイルNo.234号(2018.1.1発行)
定価500円(税込)
三内丸山遺跡でギネス記録達成!「世界最大の考古学授業」で認定三内丸山遺跡でギネス記録達成! 「世界最大の考古学授業」で認定
11月5日(日)、三内丸山遺跡で、「世界最大の考古学授業」と題したギネス世界記録への挑戦イベントが行われた。
 300人のチャレンジャーが挑戦会場である大型竪穴住居に集まり、考古学の専門家である菊池徹夫先生による授業を、判定員が見守る中、約50分にわたり聴講。判定の結果、見事に「考古学レッスン最多参加人数」のギネス記録を達成した。
A Guinness record established at Sannai-Maruyama Site “The world biggest archaeological lesson”
A Guinness record challenging event “the world biggest lesson” was held at Sannai-Maruyama Site on November 5th, Sunday.
300 challengers got together in a large pit dwelling and audited the lesson lectured by Mr. Tetsuo Kikuchi, an archaeological expert for about 50 minutes, watched by Guinness recognizer. As a result of the determination, a Guinness world record of “the most number of participants in an archaeological lesson” was recognized brilliantly.


283人が考古学授業を聴講 「世界最大の考古学授業」ギネス世界記録に認定


■第119回縄文塾 in東京「三内丸山遺跡/縄文世界の魅力とパワー」講師/菊池徹夫氏 ゲスト/青沼丈二氏・清藤良則氏 コーディネーター/遠藤勝裕氏

■コラム「くらし縄文人」「じょうもん堂書店」「縄文との出会い」
縄文ファイルNo.235号(2018.3.1発行)
定価500円(税込)
三内丸山遺跡・縄文時遊館 今年3月に増築工事終了予定三内丸山遺跡・縄文時遊館 今年3月に増築工事終了予定
三内丸山遺跡のビジターセンターである縄文時遊館南側で行われている増築工事が、3月23日に終了する見通しだ。
 新たに収蔵庫、企画展示室、整理作業室等が整備され、三内丸山遺跡の国重要文化財をはじめとした出土品等の展示・収蔵、出土品の作業風景や出土品の収蔵状況をガラス越しに見学できるようになる。開館は今年11月を予定している。
”Sannai-Maruyama・Jomon-Jiyukan-Museum” extension work scheduled to finish in March this year
The extension work of Jomon-Jiyukan-Museum, a visitor center of Sannai-Maruyama Site, which has been continued in its south part is scheduled to finish on 23rd, March, this year.
Newly a warehouse, an exhibition room, an adjusting workroom and so on will be prepared. Visitors will be able to observe exhibited, stored, and unearthed remains including national important cultural properties, and remains adjusting landscape through the glass window. It’s scheduled to open in November, this year.


北海道・北東北の縄文遺跡群世界遺産登録推進フォーラム


■第120回縄文塾 in仙台「縄文人は飲んべえだった」講師/岩田一平

■コラム「くらし縄文人」「じょうもん堂書店」「縄文との出会い」

過去にもどる
メニュー

三内丸山縄文ファイル