Sannai-Maruyama Jomon Era File 三内丸山縄文ファイル

三内丸山縄文発信の会・「縄文ファイル」

バックナンバーの紹介
2009年1月〜12月(No.159〜170)

 

縄文ファイルNo.159号(2009.1.1発行)
定価300円(税込)
■北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群 世界遺産国内暫定リスト入りが正式決定
■九州・福岡県で「あおもり縄文展」開催される
■「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界遺産登録へ向けて 縄文応援メッセージ集その2/小山修三、辻誠一郎、高田和徳、阿部千春、佐藤晃郎、宮本順三、阿部俊幸、川口彰五郎、金垣幸子、横山英樹、長崎真知子
■ドキュメント三内丸山遺跡156 縄文のインスピレーション13 世界文化遺産元年/菊池正浩

縄文ファイルNo.160号(2009.2.1発行)
定価300円(税込)
■三内丸山縄文発信の会 東京縄文塾 シリーズ環境1「地球温暖化」〜三内丸山に到る5000年〜/辻誠一郎
■会員からの世界文化遺産登録に向けてのメッセージ 葬から生へ
秋村弘一

縄文ファイルNo.161号(2009.3.1発行)
定価300円(税込)
■三内丸山縄文発信の会 東京縄文塾 シリーズ環境2「押し寄せる寒冷化」〜ポスト三内丸山5000年〜/辻誠一郎

縄文ファイルNo.162号(2009.4.1発行)
定価300円(税込)

■八戸市の風張(1)遺跡出土の「合掌土偶」が国宝に
■北の縄文文化回廊づくり推進協議会発足 NPO法人三内丸山縄文の会に事務局設置
■青森県内縄文遺跡群を活用した観光ルート作成及び知名度向上のための事業 縄文アンケートから
■文遺跡の活用を考える!第28回 第1回体験学習(1)
小笠原雅行


縄文ファイルNo.163号(2009.5.1発行)
定価300円(税込)

■三内丸山縄文発信の会 つがる市縄文塾 地域の中の御所野遺跡/高田和徳
■縄文遺跡の活用を考える!第29回 第2回体験学習(2)/小笠原雅行


縄文ファイルNo.164号(2009.6.1発行)
定価300円(税込)
■特別史跡三内丸山遺跡、2009年度の発掘調査 「西盛土」を調査
■三内丸山縄文発信の会 世界文化遺産草の根シンポジウム 前編 世界を目指すJOMON/岡村道雄

縄文ファイルNo.165号(2009.7.1発行)
定価300円(税込)
■世界遺産登録に向けて4道県で「縄文遺跡群世界遺産登録推進本部」設置
■三内丸山縄文発信の会 世界文化遺産草の根シンポジウム 後編 パネルディスカッション「私たちの遺跡の未来を考える」/浪越朗、大宮トシ子、一町田工、川嶋大史、栗村知弘、藤川直迪、川口仁人、川町田浩、岡村道雄
■縄文遺跡の活用を考える!第30回 第3回体験学習3/小笠原雅行

縄文ファイルNo.166号(2009.8.1発行)
定価300円(税込)
■三内丸山縄文発信の会 青森縄文塾 世界を目指す縄文その1/岡村道雄、岡田康博
■縄文遺跡の活用を考える!第31回 第4回体験学習(4)/小笠原雅行

縄文ファイルNo.167号(2009.9.1)
定価300円(税込)
■世界遺産登録を目指して 2009三内丸山お月見(第11回) 縄文大祭典
■三内丸山縄文発信の会 青森縄文塾 世界を目指す縄文その2/岡村道雄、岡田康博
■縄文遺跡の活用を考える!第32回 第5回体験学習(5)/小笠原雅行

縄文ファイルNo.168号(2009.10.1)
定価300円(税込)
■じゃわめく!縄文楽市にぎわい座 2009縄文大祭典(第11回三内丸山お月見)開催 縄文の催しでにぎわった1日/菊池正浩
■三内丸山縄文発信の会 青森縄文塾 世界を目指す縄文その3/岡村道雄、岡田康博

縄文ファイルNo.169号(2009.11.1)
定価300円(税込)
■日本を代表する縄文遺跡 特別史跡三内丸山遺跡とは
■縄文を好きになって!力強く情報発信を!/三村申吾
■世界に誇ろう北東北・道南の縄文遺跡/岡村道雄
■2009縄文大祭典より 様々な視点から縄文を語った宵待ちフォーラム

縄文ファイルNo.170号(2009.12.1)
定価300円(税込)
■三内丸山縄文発信の会 東京縄文塾 考古学の教室 遺跡のQ&A 前編/菊池徹夫
■縄文遺跡の活用を考える!第33回 第6回体験学習(6)/小笠原雅行


過去にもどる
メニュー
新しい号に進む

三内丸山縄文ファイル