Sannai-Maruyama Jomon Era File 三内丸山縄文ファイル

三内丸山縄文発信の会・「縄文ファイル」

バックナンバーの紹介
1999年1月〜12月(No.39〜50)

 

縄文ファイルNo.39号(1999.1.1)
定価300円(税込)
■98年度の発掘調査が終了 集落の全体像解明へ向けて様々な成果
■三内丸山縄文発信の会 東京支部第4回例会講演「クジラと縄文人−クジラの道を考える」/秋道 智彌
■ドキュメント三内丸山遺跡39 縄文の酒/森川 敬子
■縄文ワールド・番外編 B.ノルドクイスト氏インタビュー/小山 修三
■縄文土器講座18 円筒上層c式/小笠原雅行

縄文ファイルNo.40号(1999.2.1)
定価300円(税込)
■サハリンと縄文文化/辻 誠一郎
■クリ、ウルシ大規模栽培 青森・大矢沢野田の埋没林
ブリ、サバ「開き」で保存 加工し、交易に利用?
■第8回縄文塾「縄文・亀ヶ岡と三内丸山」/小山 修三、藤川 直迪、岡田 康博
■国際狩猟採集民会議アンケートから1/B.ノルドクイスト、Y.ニキーチン、B.フィッチュー
■縄文ワールド18 宮畑遺跡〈福島市〉/岡田 康博
■ドキュメント三内丸山遺跡40 まだある「わくわくのモト」/泉田 友紀
■縄文土器講座19 円筒上層d式/小笠原雅行

縄文ファイルNo.41号(1999.3.1)
定価300円(税込)
■平成4年出土の木柱の保存処理作業が終了
■第9回縄文塾「鬼と女神〜縄文の精神世界を探る〜」/小山 修三、小松 和彦、菊池 正浩
■国際狩猟採集民会議アンケートから2/I.ザゴルスカ、P.シュヴァイツァー、W.プレンティス、O.アルチョーモヴァ
■縄文ワールド19 山野峠遺跡〈青森市〉/児玉 大成
■ドキュメント三内丸山遺跡41 遺跡内に特設の新聞支局/泉田 友紀
■縄文土器講座20 円筒上層e式/小笠原雅行
■赤ちゃん土偶出土

縄文ファイルNo.42号(1999.4.1)
定価300円(税込)
■発信の会活動、各地で盛り上がっています!
■縄文の喜怒哀楽/篠崎淳之介
■第9回縄文塾「鬼と女神〜縄文の精神世界を探る〜」/小山 修三、小松 和彦、菊池 正浩
■国際狩猟採集民会議アンケートから3/J.チャター、Yu.ヴォストレツォフ、K.バンニコフ
■縄文ワールド20 長者ヶ原遺跡〈糸魚川市〉/木島 勉
■ドキュメント三内丸山遺跡42 縄文に動かされ、縄文番組を制作/大竹 辰也
■縄文土器講座21 榎林式土器/小笠原雅行

縄文ファイルNo.43号(1999.5.1)
定価300円(税込)
■三内丸山遺跡の始まりは5800年前から 高精度の放射性炭素測定法により判明
■特別研究報告会、発掘調査委員会で平成10年度の調査研究報告
■三内丸山遺跡について キダー教授がアメリカ・テネシー大学の学会誌に紹介/J.E.キダーJr
■漫画家の見た最新縄文遺跡/さかい ひろこ
■国際狩猟採集民会議アンケート−4/N.クラーディン、N.グリューエフ、M.マウンテン、N.メシュティブ、E.フョードロヴァ
■縄文ワールド21 今津遺跡〈青森県平舘村〉/岡田 康博
■ドキュメント三内丸山遺跡43 「三内丸山山番」の記者たち/岡田 亮
■縄文土器講座22 最花式土器/小笠原雅行
■投稿会員研究レポート『永禄日記』異本の問題 元和九年条をめぐって1/三井 聖史

縄文ファイルNo.44号(1999.6.1)
定価300円(税込)
■三内丸山のウルシは日本古来種だった可能性
■第14回縄文塾「骨からみた縄文人/鈴木 隆雄
■縄文ワールド22 興隆窪遺跡〈中国〉/岡田 康博
■ドキュメント三内丸山遺跡44 縄文の北限ラインへ/岡田 亮
■縄文土器講座23 大木10式併行土器/小笠原雅行
■投稿会員研究レポート『永禄日記』異本の問題 元和九年条をめぐって2/三井 聖史

縄文ファイルNo.45号(1999.7.1)
定価300円(税込)
■99年度の発掘調査が開始
■5月14日「全縄連」が発足
■第14回縄文塾「骨からみた縄文人」その2/鈴木 隆雄
■高精度年代測定によって変わる縄文の年代/辻 誠一郎
■縄文ワールド23 牛河梁遺跡〈中国〉/岡田 康博
■ドキュメント三内丸山遺跡45 是川遺跡の“これから”/荒津内 寿
■縄文土器講座24 牛ヶ沢第V群土器/小笠原雅行

縄文ファイルNo.46号(1999.8.1)
定価300円(税込)
■三内丸山遺跡を見て(5月16日、第15回縄文塾に参加)三内丸山−新石器時代中期の港湾都市?/メイケ・ワグナー博士
■第15回縄文塾「三内丸山遺跡を見て思うこと」/王 巍
■縄文ワールド24 査海遺跡〈中国〉/岡田 康博
■縄文土器講座25 三内丸山の土器/小笠原雅行
■投稿会員研究レポート『永禄日記』異本の問題 元和九年条をめぐって3/三井 聖史
■ドキュメント三内丸山遺跡46 ささやかな願い/鳴海 学

縄文ファイルNo.47号(1999.9.1)
定価300円(税込)
■ストーンサークルから土壙墓が検出〜階層社会の存在を裏付けか?
■中国東北部を踏査 日本と中国との関連をさぐる
■第15回縄文塾「三内丸山遺跡を見て思うこと」その2/王 巍
■第15回縄文塾トークセッション 縄文時代の日中交流/藤川 直迪、王 巍、岡田 康博、佐藤 洋一郎、辻 誠一郎
■縄文ワールド25 薬師前遺跡〈青森県倉石村〉/市川 金丸
■北の三内丸山遺跡・南の上野原遺跡/工藤 幸夫
■投稿会員研究 ポート『永禄日記』異本の問題 元和九年条をめぐって4(最終回)/三井 聖史
■ドキュメント三内丸山遺跡47 次期三内丸山ブームへ/鳴海 学

縄文ファイルNo.48号(1999.10.1)
定価300円(税込)
■三内丸山(6)遺跡から遺物続々「縄文時代最古級の可能性 石製仮面」
■中国東北部の遺跡を訪ねて(1)/岡田 康博
■ドキュメント三内丸山遺跡48 再度変わる社会像/与野 珠美
■三内丸山縄文発信の会 第16回縄文塾(東京支部第7回例会)講演「縄文研究の中の炭素年代」/小山 修三
■縄文ワールド26 十腰内遺跡〈青森県弘前市〉/成田 滋彦
■土偶は語る1 土偶とは/小笠原 雅行

縄文ファイルNo.49号(1999.11.1)
定価300円(税込)
■写真と参加者感想で綴る「三内丸山で会いましょう」
■中国東北部の遺跡を訪ねて2/岡田 康博
■三内丸山縄文発信の会 第16回縄文塾(東京支部第7回例会)講演「どう変わる縄文のイメージ」/小山 修三、辻 誠一郎
■縄文ワールド27 奥三面遺跡群〈新潟県朝日村〉/さかい ひろこ
■ドキュメント三内丸山遺跡49 墓碑銘が読みたい/与野 珠美
■土偶は語る2 土偶の始まり/小笠原 雅行

縄文ファイルNo.50号(1999.12.1)
定価300円(税込)
■99年度の発掘調査が終了 西の墓地を中心に様々な新発見
■「三内丸山で会いましょう」参加者感想その2
■中国東北部の遺跡を訪ねて3/岡田 康博
■縄文講座 三内丸山・海と縄文人/秋道 智彌
■縄文ワールド28 一の渡遺跡〈青森県黒石市〉/岡田 康博
■ドキュメント三内丸山遺跡50 点から線へ/小山内 悟
■土偶は語る3 土偶の隆盛/小笠原 雅行


過去にもどる
メニュー
新しい号に進む

三内丸山縄文ファイル