三内丸山縄文発信の会

概要

実施事業
会員募集
三内丸山縄文発信の会を応援するクレジットカードのご案内

縄文ファイル
発信の会の本
縄文塾
縄文大祭典
Theじょうもん検定
北の縄文文化回廊づくり推進協議会



お問い合わせ・メールフォーム

森と海の都「三内丸山遺跡」
縄文文明、縄文都市を総合的にイメージさせる縄文遺跡。1994年7月保存決定。
●縄文時代前期〜中期(約5500〜4000年前)
●規模、約35ha。
●2000年11月、国特別史跡指定。2003年5月、縄文ポシェットなど遺物1958点が国重要文化財指定。


Sannai-maruyama,
        a Jomon Site

About 5,500 to 4,000 years ago, in the early to middle Jomon periods, a sophisticated community flourished here, its people rich with the blessings of the nearby forests and seas. About 35 hectares are preserved.



みんなの縄文バナー

Jomon_Hassinをフォローしましょう

facebookFacebook


北の縄文文化回廊づくり推進協議会
三内丸山縄文発信の会は「北の縄文文化回廊づくり推進協議会」に参加しています。


「第3回Theじょうもん検定」は11月10日(日)に開催されました。


次回の縄文塾は7月20日(金)に東京で行われます(詳細はこちらFacebookなどをご覧ください)。
 NPO法人 三内丸山縄文発信の会からのおしらせ・更新履歴
●お問い合わせ先
NPO法人三内丸山縄文発信の会 事務局
 〒030-0861 青森市長島4-11-8  TEL017-773-3477 FAX017-732-3545

三内丸山縄文ファイル

Copyright 2003-2011 SANNAI-MARUYAMA JOMON INFOMATION ASSOCIATION  All Rights Reserved.
ホームページ上での全ての画像、文章などの無断使用・加工、二次配布、無断リンクなどは固く禁じます。